ホームものづくりマイスター事業制度について > 目指せマイスタープロジェクト事業

目指せマイスタープロジェクト事業

小学校・中学校の児童生徒の皆さんに、「ものづくり」や「モノ」を作り出す「技(技能)」に対する興味や関心を喚起していただき、「ものづくり産業」への理解を深めて、将来、若者が自ら「ものづくりの場」に就くようになる環境づくりをするための様々な事業を行います。

このプロジェクトは、次の事業から構成されています。

1.技能を学ぶ学生・生徒等に技能を指導します。

 < マイスターによる実技指導 >==> ものづくりマイスター制度:マイスターの活用方法 へ

  マイスターを派遣し、技能検定受検を目指す学生生徒に技能を指導します。

2.小・中学校の児童生徒を対象に「講義・実演・ものづくり体験」を実施します。

 < ものづくり体験教室 >

  マイスターを派遣し、「仕事の話、すご技の実演、ものづくり体験」を実施します。

3.小・中学校の児童生徒を対象に、マイスターが働く事業所や訓練施設の見学会を実施します。

 < 事業所・訓練施設見学会 >

4.小・中学校の教師や保護者を対象とした「ものづくりの魅力発信講座」を開催します。

        2.の<ものづくり体験教室>の実施に合わせて開催します。

5.中学校や高校の生徒を対象に、マイスターの事業所などで「職場体験実習」を実施します。

 < マイスターの職場で体験実習 >

 

!! 子供たちの発想力や創造力を涵養する「ものづくり教育」に関心をお持ちの方は、下記の「技能振興コーナー」へお問い合わせください。

   平成29年度の「ものづくり体験教室」 こちらをご覧ください paper

   平成28年度の「ものづくり体験教室」 こちらをご覧ください paper

   平成27年度の「ものづくり体験教室」 こちらをご覧ください paper

   平成26年度の「ものづくり体験教室」 こちらをご覧ください paper

spade ものづくり体験メニュー heart

memo ものづくり体験冊子

  銅板エッチング5.JPG 「銅板エッチング」の様子は こちら pencil

  CIMG1578.JPG 木製プランターつくり」の様子は こちら pencil