ホーム技能振興事業 > 「現代の名工」事業(山形の「名工」が語る)

「現代の名工」事業(山形の「名工」が語る)

spade現代の名工とは・・

one 趣旨

卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、

もって技術者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、

誇りと希望を持って持って技能労働者となり、その職業にj精進する気運を高めることを

目的としています。

two 被表彰者の決定

被表彰者は、次の各号のすべての要件を充たすものであって、都道府県知事、全国的な

規模の事業を行う事業主団体若しくはその連合体又は一般社団法人若しくは一般財団法人、

その他当該表彰を受ける者の推薦に当たる者が推薦した者のうちから、厚生労働大臣が

技能者表彰審査委員の意見を聴いて決定します。

(1)きわめてすぐれた技能を有する者

(2)現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者

(3)技能を通じてて労働者の福祉福祉の増進及び産業の発展に寄与した者

(4)他の技能者の模範と認められる者

 

 

flag【現代の名工】展/【現代の名工】講演会について・・・

この制度が創設されて約50年が経過したこの機会に、

改めて、日本のものづくりの維持・発展に「現代の名工」が果たした役割を振り返り、

次世代に向けて期待される役割について考えるために実施します。

 

fuji 【現代の名工】展 fuji

山形県からは、昭和42年から平成27年度まで、66名の方が表彰を受けておられます。

  cherry 山形県歴代の【現代の名工】はこちら memo

 karaoke 【現代の名工】講演会は

  spade H28

  spade H27「革新的めっきへの挑戦」は こちら

  cherry 平成27年度受賞者については クリック clip