2016年3月アーカイブ

平成28年2月26日(金)

diamond 目指せマイスター 第19弾 diamond

hotel 米沢市の愛宕小学校に来ました。 wink

search 建築板金屋さんのお仕事 : 銅板エッチングですsign02

  担当のマイスターさんは、米沢の「建築板金組合青年部」の皆さんです。

 one 代表の西村マイスターさんから挨拶のあと、建築板金の仕事のお話をお聞きしました。

   次に建築板金の仕事の一部の実演をしていただきました。

 ADSC_0535.JPGADSC_0496.JPG

 two いいいよものづくり体験です。最初に好きな「漢字一文字」を書いた紙を銅板に貼ります。

 ADSC_0506.JPG

 three 文字の輪郭をボールペンでなぞります。裏からもなぞり文字を浮き出させます。

 ADSC_0511.JPG

 four 文字の部分を油性ペンで塗りつぶし、マスクします。

 ADSC_0515.JPG

 five 腐食液に入れて、銅板の表面を腐食させて着色します。

 ADSC_0516.JPG

 six 腐食液を乾燥させて、腐食を止めます。

 ADSC_0521.JPG

 seven シンナーでマスクした油性ペンをふき取ります。

 ADSC_0526.JPG

 eight はい、出来上がり! 右の漢字は、「ありがとう」と読むそうです。読めますか。

 ADSC_0528.JPGADSC_0509.JPG

平成28年2月25日(木)

diamond 目指せマイスター 第18弾 diamond

hotel 東根市の東郷小学校です。 confident

search 建具屋さんのお仕事 桐材を使って木工教室です。

 担当のマイスターさんは、地元の建具屋さん 菅野政司さんです。

one 建具屋さんの仕事のお話をお聞きしました。

  組子という木の部品を組み合わせて、模様を作り出し、扉や窓にします。

 s_DSC_0440.JPGs_DSC_0448.JPG

two 算数の勉強の復讐です。六角形を作るには? 基本の図形です。

 s_DSC_0445.JPGs_DSC_0447.JPG

three いよいよ、ものづくり体験です。 まず、材料の確認です。 側板6枚、底板1枚。

 s_DSC_0450.JPG

four 組立てた状態を確認します。接着材で組み立てますので、お互いの位置関係を確認!

five 2液接着剤を使います。くっつける片側と相手側を区別するために色鉛筆(赤と青)で印をつけます。

 s_DSC_0452.JPG

six 片方(赤)にプライマーという最初の接着剤を塗ります。 反対側に主接着剤を塗ります。

 s_DSC_0456.JPGs_DSC_0460.JPG

seven 板と板をくっつけます。角度に注意!!!   同じものを3個作ります。

 s_DSC_0464.JPGs_DSC_0465.JPG

eight 3個を組み合わせて、6角形の筒にします。

 s_DSC_0468.JPG

nine 底板に最初の接着剤を塗り、側板に主接着剤を塗り、底板をつけます。

 s_DSC_0471.JPGs_DSC_0485.JPG

ok 角を磨いて、出来上りです。

 s_DSC_0492.JPGs_DSC_0477.JPG

sharp 最後に、マイスターのすご技の作品を見せていただきました。

 s_DSC_0478.JPGs_DSC_0480.JPGs_DSC_0483.JPG