2020年9月アーカイブ

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「菓子製造」
ものづくりマイスター:本間 三雄 さん
ご指導のもと「ねりきり」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「菓子製造」職種では「ねりきりつくり」の体験をしますhappy01
CIMG0005 (2).JPG
ねりきりは和菓子の一種で
お茶の席で食べられるお菓子ですjapanesetea
和菓子作りは初めて!という生徒たちに
小分けにされた材料を配り、1つ目のねりきり作りスタートnote
CIMG0062 (1).JPG CIMG0065 (1).JPG
手で材料をまるくしたり、模様をつけたりshine
マイスターが手本を見せながらコツを教えてくれましたhappy01
CIMG0067 (1).JPG CIMG0092 (1).JPG
餡を包む、包餡も苦戦している様子でしたが
見よう見まねで一生懸命作っていましたflair
CIMG0091 (1).JPG CIMG0104 (1).JPG
「みかん」が完成happy02
 
次は、餡で黄色とオレンジのグラデーションを作り
「もみじ」が完成maple
CIMG0122 (1).JPG CIMG0128 (1).JPG
特別な道具はなく、手と箸やつまようじなど身近にあるもので
線をいれたりつまんだりしながら作りますflair
アイデア次第でいろんな表現をすることが出来ることを学び
最後は自由創作させてもらいましたgood
CIMG0161 (1).JPG CIMG0097 (1).JPG
熟練の技で作るきれいなお菓子cute
目の前で作る様子を見れることができたとても貴重な時間となりましたconfident
 
体験した生徒からは
・和菓子作りは見たとき簡単そうだなぁと思ったけど、
 やってみるととても集中力が必要な仕事だったので職人さんはすごいなぁと思った。
・菓子の歴史や想像以上に難しいことがわかりました。とても楽しく体験することができました。
・和菓子は日本の伝統的な菓子の一つなので、自分で作れるというのはすごく貴重な体験ができたなと思いました。
などの感想がありましたshine
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 

 

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「印章彫刻」
ものづくりマイスター:渡部 晶義 さん・永井 裕公 さん
ご指導のもと「てん刻(はんこ作り)」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「印章彫刻」職種では「てん刻(はんこ作り)」の体験をしますhappy01
CIMG0238 (1).JPG CIMG0076 (1).JPG
はんこで使用する「篆(てん)書体」について学びましたpencil
字の成り立ちを知ると、よりスムーズに漢字が覚えられる気がしますeye
はじめに、自分の名前を篆書体で書いてみます!
CIMG0028 (1).JPG CIMG0029 (1).JPG
何度か練習したらそれを印材に写して
専用の彫刻刀で彫りましたpen
CIMG0086 (1).JPG CIMG0110 (1).JPG
細かい作業・・・みんな集中eye
CIMG0108 (1).JPG CIMG0107 (1).JPG
はみ出さないように丁寧に彫っていましたflair
マイスターの実演として彫るところを見せてもらいましたhappy01
CIMG0114 (1).JPG
あまりの速さ・大胆さにびっくりsweat01
熟練の技を間近で見ることができる貴重な時間でしたshine
 
最後に、書道で書いた作品に押してみましたrock
CIMG0228 (1).JPG CIMG0229 (1).JPG
どれも上手に出来ていましたnote
 
体験した生徒からは
・ハンコを作るのはとても難しかったが、けずったり書いたりたくさん体験できたので楽しかったです。
・普段はなかなかできない体験ができて職業の幅が広がってよかったです。
・いろんな形の字があったり、どうしてこういう漢字になったかなどいろんな歴史があって興味がわいた。
などの感想がありましたshine
 
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 

 

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「塗装」
ものづくりマイスター:渡邉 隆典 さん・奥山 徹 さん
補助者:吉川 美千代 さん
ご指導のもと「壁掛けフックつくり」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「塗装」職種では「壁掛けフックつくり」の体験をしますhappy01
CIMG0057 (1).JPG CIMG0013 (1).JPG
木の板に傷をつけ、好きな色で塗装しますgood
CIMG0016 (1).JPG CIMG0024 (1).JPG
次に、名前のステンシルを作りましたsign01
カッターを使い、細かい作業となりましたが
みんな上手にできていましたhappy01
それを板に固定し、スプレーで吹き付けますrock
スプレーしたくない部分を養生することを学びましたflair
CIMG0135 (1).JPG CIMG0132 (1).JPG
フックや紐をつけたら完成note
CIMG0256 (1).JPG
今回はさらに「塗装のしごと」により近い体験として
壁塗りもさせてもらいましたsign03
場所は職員室前の掲示板2枚sun
CIMG0184 (1).JPG
枠やほかの壁にペンキがつかないよう
さっき習った養生作業を行いますgood
マイスターから塗り方を教わり、お手本を見せてもらってから
ハケやローラーを使い実際に塗ってみましたeye
CIMG0218 (1).JPG CIMG0214 (1).JPG
簡単そうに見えたのに・・・
すごく苦戦しながらも力を合わせて塗り上げましたshine
CIMG0221 (1).JPG CIMG0246 (1).JPG
塗装についてたくさんの技術や技法を教わり、
さらに「働くこと」や「夢を持つこと」など
将来を考えるにあたって大切なことも教えていただきましたconfident
CIMG0255 (1).JPG
体験した生徒からは
・今までやったことのないことを体験出来て楽しかった。
・塗装のことだけでなく仕事全体についても教えてもらいためになった。
・壁を塗るときにペンキがたれたりムラができてしまったけど
 講師の人達は1回でムラ無く塗っていてさすがプロだなと思いました。
などの感想がありましたshine
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 
 
 

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「建築大工」
ものづくりマイスター:芝田 勝 さん・栗田 一純 さん、進藤 博 さん
補助者:近藤 智也 さん
ご指導のもと「本立てつくり」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「建築大工」職種では「本立てつくり」の体験をしますhappy01
 
マイスターがこの体験教室のために考案してくれた
本立ての組立図を見ながらさっそく作業!
CIMG0031 (1).JPG CIMG0030 (1).JPG
さしがねを使って寸法を測り、印をつけますpencil
CIMG0040 (1).JPG CIMG0034 (1).JPG
正確に測るのって難しいsweat01
マイスターからチェックしてもらいながら正しい線を引きますrock
CIMG0033 (1).JPG CIMG0039 (1).JPG
その線にそって切っていきますthunder
のこぎりの使い方を教えてもらい、ていねいに慎重に作業を行いましたsign03
 
いよいよ組立て。
釘打ちも思ったより難しいですbearing
CIMG0140 (1).JPG CIMG0149 (1).JPG
マイスターや友達と協力しながら自分の手で作り上げましたhappy01
CIMG0147 (1).JPG
最後に、熟練の技を駆使した作品を見せてもらったり
カンナがけの体験もさせてもらいましたgood
CIMG0188 (1).JPG CIMG0192 (1).JPG
体験した生徒からは
・大工さんの仕事はおもしろくて、木で作った作品もすごくてびっくりしました。
・自分の将来の夢が大工なので、ちゃんとプロの人から教えてもらえてよかった。
・講師の先生のおかげで上手に作れたし楽しかったです。カンナがとても難しかったです。
などの感想がありましたshine
 
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 
 
 
 

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「建築板金」
ものづくりマイスター:小野 浩光 さん・栁沼 勝幸 さん
補助者:髙橋 潔 さん、池田 登 さん、齊藤 一三 さん
ご指導のもと「銅板エッチング」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「建築板金」職種では「銅板エッチング」の体験をしますhappy01
 
銅板を使った作品を展示shine
CIMG0010 (1).JPG CIMG0012 (1).JPG
銅板で作った表札や、ボールのような立体的な作品もあり
生徒たちは手に取ったり説明を聞いたりして
板金の仕事について学んでいましたsign01
 
「銅板エッチング」の体験は
用意した絵や文字を銅板に写すことからスタートpencil
CIMG0045 (1).JPG CIMG0046 (1).JPG
ボールペンや棒を使って薄い銅板におうとつをつけますrecycle
手が疲れるけど、よりいい作品を作るため力を込めてなぞりますrock
その後、浮き出た部分をマジックで染めますsign05
このあと硫化カリウム水溶液に入れるときに、
薬品の効果を受けないためのマスキングですflag
CIMG0120 (1).JPG CIMG0119 (1).JPG
硫化カリウム水溶液に入れると腐食し真っ黒になりますeye
ラッカーでマジックを落とすとピカピカの作品が完成note
CIMG0166 (1).JPG CIMG0169 (1).JPG
立体的できれいな作品ができあがりましたhappy01
ものを作る大変さやできたときの嬉しさなど
体験教室を通し実感できたようでしたshine
CIMG1534.JPG
 
体験した生徒からは
・経験がすごく必要な技だなと思いました。身の回りにも板金の技術が使われていると知りとても驚きました。
・手の力をすごく使いました。でもやったことのない体験ができたのですごく楽しかったです。
・上手に楽しく作ることができた。他の体験教室もやってみたいと思った。
などの感想がありましたbud
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 
 
 
 

9月29日(火) 新庄市立北辰小学校に行ってきました!

職種は「建築板金」
ものづくりマイスター:松田 安雄 さん・松田 進 さん
補助者:柏倉 覚 さん、森 雄太 さん・佐藤 克大 さん
ご指導のもと「銅板エッチング」に挑戦しました。
 
北辰小学校は今年度で閉校school
閉校記念式典に飾る作品を作りますsign03
 
はじめに松田マイスターより
建築板金の仕事についてお話をしていただきましたbell
「板金」の中には、いろんな種類があって
さまざまな仕事があることを学びました。
CIMG0358.JPG CIMG0362.JPG
そして実演として、雨どいの止めを作る
「菊しぼり」を見せてくれましたeye
CIMG0364.JPG CIMG0435.JPG
きれいな菊の花のような止めが完成note
代表2名にも菊しぼりの体験をしてもらいました!
CIMG0450.JPG CIMG0452.JPG
思ったより力が必要で、職人さんのすごさを実感しましたshine
 
銅板エッチングでは
習字で書いた字を銅板にうつす作業からスタートrock
ボールペンで字をなぞると下の銅板がへこみ
文字が写し出されますflag
CIMG0377.JPG CIMG0381.JPG
裏面にし、文字の少し内側をもう一度なぞると
おうとつとなり文字が浮き出たように見えてきますeye
「手が疲れた~bearing」と言いながらも
みんな一生懸命、力をこめて作品を作っていましたgood
 
その文字をマジックで染めます。
このあと薬品に入れるのですが
その効果を受けないようにするマスキングの役目をしますflair
CIMG0395.1.JPG CIMG0415.JPG
薬品に入れた作品は真っ黒です…が、
マジックをシンナーで落とすとピカピカにshine
CIMG0425.JPG CIMG0429.JPG
「きれいになっていくのが楽しい!!」と
ピッカピカに磨きあげていましたhappy01
 
\そして完成した作品がこちら/
IMG_0326 完成後集合写真.JPG
ありがとう北辰小学校
たくさんの思い出を忘れない
 

9月27日(日) 東根市立長瀞小学校に行ってきました!

職種は「石材施工」
ものづくりマイスター:吉田 朝夫 さん・吉田 朝頼 さん
ご指導のもと「サンドブラストでマイコップつくり」に挑戦しました。
 
2年生の親子行事で実施flair
なんとマイスターの吉田さん達も親子ですsmile
CIMG0258.JPG CIMG0257.JPG
初めに「石屋さん」についてお話をききました。
仕事の内容や心構えなど、ためになる話がたくさんありましたshine
 
そしてサンドブラストの体験教室に移りますrock
自分で書いた絵や文字をゴムシートに写してもらい
コップに貼ります。
CIMG0260.JPG CIMG0271.JPG
それからはデザインに合わせて
カッターで切り抜く作業を行いますhairsalon
まだ授業ではカッターを使っていない2年生。
マイスターや保護者の方が見守る中
集中してカッターを使っていましたeye
CIMG0267.JPG CIMG0278.JPG
切り抜きおわったら
いよいよサンドブラストsign03
マイスターがひとりひとり丁寧に機械操作を教えてくれて
自分の手で機械を操作することができましたscissors
CIMG0293.JPG CIMG0320.JPG
サンドブラストとは細かい砂を吹き付けて傷をつけることで
曇りガラスのような仕上りになりますflair
お墓の石に彫ってある文字は
そのような技術で作られていることを知りましたgood
砂をきれいに洗い流したら完成ですnote
CIMG0326.JPG CIMG0354.1.JPG
オリジナルのコップも作れて
親子の楽しい時間も過ごせて
とても充実した体験教室になりましたhappy01

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「IT」
ITマスター: 横倉 正教 さん・千秋 広幸 さ
ご指導のもと「プログラミング」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
ITの体験教室では
「アワーオブコード」を使って
プログラミング学習を行いますpc
IT1.jpg
「前に進む」や「右を向く」などのブロックを組み合わせて
キャラクターをゴールまで導くプログラムを作りますflag
CIMG8028.JPG CIMG8030.JPG
ゲーム感覚でサクサク進めていましたhappy01
クリアする度難易度が上がっていきます。
CIMG8096.JPG IT2.jpg
「繰り返し」や「条件分岐」など
むずかしいブロックも組み合わせて
最も効率の良いプログラムを作りましたflair
CIMG8097.JPG CIMG8101.JPG
わからないところや難しいところは
マイスターにきいたり友達と相談して
たのしく学ぶことができましたgood
 
体験した生徒からは
・とてもおもしろかったので、もっと詳しくプログラミング技術を学びたいです。
・どう命令を出せば正しく動くかを考えながらプログラムできて楽しかった。
・私たちが、かんたんにやっているゲームには、とても苦労するものづくりなんだと思う。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「畳製作」
ものづくりマイスター: 増川 秀雄 さん・佐藤 康徳 さん・富山 晃 さ
ご指導のもと「ミニ畳つくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
さっそく一畳の畳が登場。
持ってみると、重いsign03
CIMG7805.JPG
畳を手縫いするところを見せてもらい
体験もさせてもらいましたgood
畳製作2.jpg 畳製作1.jpg
大きな針を使って縁を縫ってみたけど
とっても力が必要sign03
さらに針をいれる位置と出す位置を
コントロールするのが難しいsweat01
CIMG7946.JPG 畳製作3.jpg
畳を縫う機会なんてめったにないので
とても貴重な体験になりましたflair
 
ミニ畳は
タッカーという大きいホチキスを使って
縁をとめていきますrecycle
畳製作4.jpg CIMG7950.1.JPG
専用の道具で仮止めしてまっすぐ打っていきますpunch
マイスターからアドバイスをもらったりお手伝いをしてもらって
全員がきれいなミニ畳を完成させましたnote
畳製作5.jpg CIMG4068.JPG
みんなが作ったのは四角だったけど
職人さんが作った作品では丸いものもありましたhappy01
 
体験した生徒からは
・とても楽しかった。プロの方は、ものすごくスピードが早くて驚いた。
・世の中には楽しい仕事がたくさんあって、将来の夢が広がる感じがした。
・仕事内容だけでなくて、畳のよさなども知れたし、実際にやってみて仕事の難しさを知れてよかった。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「菓子製造」
ものづくりマイスター:戸田健志 さん
ご指導のもと「ねりきり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
菓子製造では和菓子のねりきりつくりに挑戦です。
CIMG8019.JPG
大きなテレビに手元を写して手順を説明flair
そのあと各テーブルをまわって
目の前でていねいに教えてくれましたhappy01
CIMG8108.JPG CIMG8050.JPG
「包餡(ほうあん)」作業を教えてもらいました。
左手で餡をくるくるまわしながら餡を包んでいくのですが
思うように指が動いてくれません…sweat01
それでも見よう見まねで作業に取り組み
きれいなねりきりを目指しますsign01
CIMG8074.JPG CIMG8072.JPG
箸の角を使って線を入れたり
指でつまんだりしながら
2種類のねりきりを完成させましたnote
CIMG8110.JPG CIMG8120.JPG
その後マイスターの実演として
目の前でねりきり作りを見せてもらったり
事前に作ってきてくれた作品を見せてもらったりeye
CIMG8148.JPG
魔法のようにパパッと作ってしまう手さばきに感動happy02
「何事も楽しんでする」「簡単にあきらめない心」など
技術以外にも学ぶことが多くある講座となりましたgood
 
体験した生徒からは
・講師さんの技を実際にみることで、とても興味がわきました。
・和菓子の作り方だけじゃなく、作業をするうえで大切なことを学ぶことができた。
・職人の方は簡単にできてしまうのに、やってみるとやはり難しくて、
 職人さんは本当にすごいんだなと思った。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「石材施工」
ものづくりマイスター:舩越 文弘 さん・原田 允一 さん
ご指導のもと「まが玉つくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
CIMG8021.JPG
仕事で扱う石や道具を見せてもらいました!
CIMG8024.JPG CIMG8061.JPG
いろんな種類があって使い分けて作業するそうです。
力がいる仕事だけど、力だけではない
奥が深い仕事だということを学びましたpencil
 
まが玉つくりは
やわらかめの石をやすりで削って
形を整えて作りますflair
CIMG8056.JPG CIMG8058.JPG
削るとパウダーのような石の粉がでます。
手を真っ白にしながら一生懸命削っていきますrock
石材施工1.jpg CIMG8119.JPG
マイスターからアドバイスをもらいながら
まが玉のきれいな曲線を出そうと細部までこだわりましたgood
 
仕上げに水をつけて磨きあげ、紐をつけたら完成ですshine
CIMG8116.JPG 石材施工2.jpg
体験した生徒からは
・まが玉をつくるのはむずかしかったけど、できたときとてもうれしかったです。
・形を整えるために角をけずる作業が難しかった。
・物をつくることはとても難しく大変な作業だった。でも、楽しく集中して製作できてよかった。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「左官」
ものづくりマイスター:志藤 敏之 さん・板坂 隆友 さん
ご指導のもと「コテ絵」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
CIMG8011.JPG
初めにマイスターの実演として
コテを使った「壁塗り」を見せてもらい
体験もさせてもらいましたeye
CIMG8033.JPG CIMG8041.JPG
簡単そうに見える作業も
やってみると思うようにいかず…
コテに材料をのせることも難しかったですbearing
CIMG8039.JPG CIMG8080.JPG
30分ほど試行錯誤しなんとか塗り終えました!
ちなみにマイスターは数十秒で塗り上げていましたeye
仕上りもキレイshineさすがプロです
 
その後、コテ絵に挑戦maple
型紙を固定し、色をつけた材料を
コテで塗っていきますnote
CIMG8123.JPG CIMG8129.JPG
 
グラデーションをつけたり
細かいところは小さめのコテで塗ったり
みんな真剣に作業し、きれいな作品が完成tulip
CIMG8132.JPG CIMG8154.JPG
参加した生徒からは
・「左官」と聞いて力仕事を思い浮かべていたけど、繊細な手さばきが大事と分かった。
・簡単そうにみえても、やるとすごくむずかしかった。
・左官は、壁になるだけじゃなく、家の土台にもなっていることを初めて知った。
などの感想がありましたshine
 
楽しい体験をしながら
左官のしごとについて学び
新しい発見が多くある体験教室となりましたhappy01

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「塗装」
ものづくりマイスター:渡邉 隆典 さん・奥山 徹 さん
補助者:吉川 美千代 さん
ご指導のもと「壁掛けフックつくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
CIMG7843.JPG CIMG7800.JPG
壁掛けフックは鍵や小物などをさげておける
壁掛けインテリアですflair
塗装1.jpg CIMG7836.JPG
彫刻刀などで板に傷をつけ、色を塗りますrecycle
作る工程は、塗装する際の技術を詰め込んだものに
なっていますrock
塗装といっても、ただ塗るだけじゃないんですねdanger
塗装2.jpg CIMG7914.JPG
色は3色から選んでもらいましたが
よりオリジナリティを出すために
名前のステンシルで作りスプレーで吹き付けますsun
CIMG7955.JPG 塗装3.jpg
塗料がかかってほしくないところを
「養生」することを学びましたsign01
フックや紐をつけたら完成note
塗装4.jpg
体験教室の中で、講義もありました。
「塗装」の仕事についての説明や
「働くこと」についてのお話もあり
将来について考える際にとてもためになる講座になったと思いますflair
 
体験した生徒からは
・建築にはたくさんの種類があって、その中の塗装はすごく身近なものだと感じた。
・塗装のやり方などがよくわかった。「仕事の話」がよくわかった。
・少しむずかしかったけど、すごく楽しくて夢中になった。またやってみたいと思う。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「和裁」
ものづくりマイスター:情野 幸子 さん・菱沼 恵美子 さん
ご指導のもと「マスクつくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
情野マイスターから
「和裁」の仕事についたきっかけや
楽しさ、難しさなど仕事についての話を聞きましたflair
CIMG7821.JPG
今回和裁の体験者は14名ほどいたのですが
半数は男子生徒でした!
わたしは少しびっくりしたのですが
和裁の世界では、男性の方も結構多いんだとかeye
CIMG7895.JPG CIMG7893.JPG
マスクつくりは
マイスターが用意してくれた型紙と布を使用しましたsun
CIMG7896.JPG CIMG7989.JPG
みんな一生懸命縫っていますeye
わからないところやむずかしいところは
マイスターに質問paper
和裁2.jpg CIMG7936.JPG
ひとりひとり丁寧に教えてもらいましたnote
 
コロナ禍のいま、手放すことのできない
マスクが完成scissors
CIMG7990.JPG
 
体験した生徒からは
・少し難しかったけど、働くことは大変なことだけでなく
 楽しかったりおもしろいものなんだなと思いました。
・ものづくりは楽しい。
・自分で作ったものには愛着がわいて、ずっと使いたくなった。
などの感想がありましたshine
 

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「建築大工」
ものづくりマイスター:大泉 昇 さん・大嶋 英利 さん
ご指導のもと「マガジンラックつくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
まずは大工さんの仕事についてのお話flair
CIMG8017.JPG CIMG7875.JPG
「建設業=大工」とイメージしやすい職業ですが
実際の仕事内容を詳しくは知らなかったので
とても勉強になりましたpencil
 
その後、マガジンラックつくりbook
釘を打つ位置を決め印をつけてから金づちでトントンrecycle
CIMG7887.JPG CIMG7940.JPGのサムネイル画像
打った釘が曲がらないように慎重に打っていきますsign01
曲がってしまったら無理して続けずに一度抜いて打ち直しますpunch
CIMG7880.JPGのサムネイル画像 CIMG7882.JPGのサムネイル画像
マイスターは各テーブルをまわってサポートしてくれましたhappy01
 
そして釘を打ったら、はみ出ている板をのこぎりで切りますflair
CIMG8006.JPGのサムネイル画像 CIMG8004.JPGのサムネイル画像
マイスターはスイスイ切断していたのですが
自分でやってみると上手くいかないsweat01
側面の板が傷つかないように養生しながら切りましたthunder
 
\立派なマガジンラックが完成/
CIMG7874.JPGのサムネイル画像
難易度が高かったようで少し時間はかかったけど
全員が無事に作品を完成させることができましたhappy01
 
体験した生徒からは
・講師の技がすごかった。自分も大工になるという夢ができた。
・職人さんの仕事に対するこだわりに驚いた。
・たった1つマガジンラックをつくるだけでこんなにつかれるのに、家をつくるなんてすごいと思った。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「電子機器組立て」
ものづくりマイスター:千秋広幸 さん
補助者:水戸部真一さん
ご指導のもと「金属探知機つくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
電子機器組立て職種では
「金属探知機」を作りますrock
CIMG7974.JPG
作業の中心は、マイスターが用意してくれた基板に
はんだ付けをします。
 
「はんだ付け作業は初めて」という生徒が多く
TVで作業の方法の動画を見てもらってから
作業スタートnote
電子機器組立て1.jpg CIMG7973.JPG
見ていると簡単そうなはんだ付けですが
実際はとても繊細な作業でなかなか上手くいかないsweat01
「間違いやすい点」を聞いていたのに間違ってしまう生徒が数名coldsweats01
電子機器組立て2.jpg 電子機器組立て3.jpg
マイスターが各テーブルをまわって
アドバイスやお手伝いをしてくれたおかげで
全員がきちんと動作する作品を作ることができましたflair
 
今回製作した金属探知機は
マイスターがオリジナルで作ってくれたもので
本当に金属に反応して「ピー――!」と鳴りますthunder
 
講話では、電子機器を構成する部品の働きなどについて説明してもらい
学ぶことの多くある体験教室となりましたgood
 
参加した生徒からは
・はんだごての使い方を知ることができてよかった。また別の機器も作ってみたい。
・最初は難しかったけど、やっていくうちに慣れていったので
 とても楽しく感じました。
などの感想がありましたshine

9月15日(火) 山形市立第六中学校に行ってきました!

職種は「造園」
ものづくりマイスター:今野久仁正 さん
補助者:会田清さん、石澤悦子さん
ご指導のもと「こけ玉つくり」に挑戦しました。
 
2年生の学年行事の中で「職業人講話」という
職業について学ぶ時間に実施しました。
 
10職種の中から好きな講座を選んでもらい
午前・午後に分け、人数を分散させながら
体験してもらいましたshine
 
はじめに今野マイスターが
「造園」のしごとについて講義を行ってくれました。
CIMG7809.JPG CIMG7812.JPG
普段あまり聞くことができない職人さんの話を
真剣にメモをとってきいていましたpencil
 
そしていよいよこけ玉つくりに挑戦!
数種類の土をまぜ、水分をくわえたら
手でよくこねていきますrock
造園1.jpg CIMG7852.JPG
その土を手のひらサイズに丸め
くぼみを作ったらそこに植物を植えますbud
CIMG7906.JPG CIMG7902.JPG
好きな植物を選び、ていねいに土台を作りましたshine
 
その後土のまわりにコケを貼り付け
糸でぐるぐるまいていきますtyphoon
造園2.jpg CIMG7928.JPG
簡単そうにみえてこれがむずかしいsweat01
マイスターにコツを教えてもらいながら
形を整えていますflair
 
  \無事にみんな完成 /
CIMG7849.JPG
自分で作ったこけ玉bud
愛着をもって大切に育ててねhappy01
 
 
体験した生徒からは
・造園がどんなものか分かっていなかったけど、知ることができました。
・最初は地味だと思っていたけどやったらすごく楽しくて、もっとたくさんやりたいと思った。
・今まで植物に愛着がわいたことがなかったけど、植物のすばらしさを初めて知りました。
などの感想がありましたshine
 
「職業」について考えることができたし
「造園のしごと」について初めて知ることも多くあったし
さらに、今後育てる楽しみがある作品を持ち帰れる
大満足な体験教室となりましたhappy01
山形県職業能力開発協会
〒990-2473
山形市松栄2丁目2番1号
県立山形職業能力開発専門校3F
TEL.023-644-8562
FAX.023-644-2865

山形県技能振興コーナー
TEL.023-645-3131
FAX.023-644-2865