「ねりきり」に挑戦!酒田市立東部中学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月30日(水) 酒田市立東部中学校に行ってきました!

職種は「菓子製造」
ものづくりマイスター:本間 三雄 さん
ご指導のもと「ねりきり」に挑戦しました。
 
2年生が毎年行っていた「職場体験」が中止となってしまい
「職業に触れる機会・生き方や将来を考える機会作りたい」
という希望から実施しました!
5職種の中から好きなものを選んでもらい、人数を分散flair
 
「菓子製造」職種では「ねりきりつくり」の体験をしますhappy01
CIMG0005 (2).JPG
ねりきりは和菓子の一種で
お茶の席で食べられるお菓子ですjapanesetea
和菓子作りは初めて!という生徒たちに
小分けにされた材料を配り、1つ目のねりきり作りスタートnote
CIMG0062 (1).JPG CIMG0065 (1).JPG
手で材料をまるくしたり、模様をつけたりshine
マイスターが手本を見せながらコツを教えてくれましたhappy01
CIMG0067 (1).JPG CIMG0092 (1).JPG
餡を包む、包餡も苦戦している様子でしたが
見よう見まねで一生懸命作っていましたflair
CIMG0091 (1).JPG CIMG0104 (1).JPG
「みかん」が完成happy02
 
次は、餡で黄色とオレンジのグラデーションを作り
「もみじ」が完成maple
CIMG0122 (1).JPG CIMG0128 (1).JPG
特別な道具はなく、手と箸やつまようじなど身近にあるもので
線をいれたりつまんだりしながら作りますflair
アイデア次第でいろんな表現をすることが出来ることを学び
最後は自由創作させてもらいましたgood
CIMG0161 (1).JPG CIMG0097 (1).JPG
熟練の技で作るきれいなお菓子cute
目の前で作る様子を見れることができたとても貴重な時間となりましたconfident
 
体験した生徒からは
・和菓子作りは見たとき簡単そうだなぁと思ったけど、
 やってみるととても集中力が必要な仕事だったので職人さんはすごいなぁと思った。
・菓子の歴史や想像以上に難しいことがわかりました。とても楽しく体験することができました。
・和菓子は日本の伝統的な菓子の一つなので、自分で作れるというのはすごく貴重な体験ができたなと思いました。
などの感想がありましたshine
 
 
体験の様子が、新聞記事で紹介されましたcamera
 
記事はこちら → 荘内日報社さん ・ 山形新聞さん
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.monozukuri-mirai.net/mtos/mt-tb.cgi/240

コメントする

山形県職業能力開発協会
〒990-2473
山形市松栄2丁目2番1号
県立山形職業能力開発専門校3F
TEL.023-644-8562
FAX.023-644-2865

山形県技能振興コーナー
TEL.023-645-3131
FAX.023-644-2865