「練りきりつくり」に挑戦! 東根市立大富中学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月30日(火) 東根市立大富中学校に行ってきました!

職種は「菓子製造」
ものづくりマイスター:戸田 健志 さん
補助者:金丸 千穂 さん
ご指導のもと「練りきりつくり」に挑戦しました。
 
大富中1.JPG 大富中2.JPG
今回は、3年生48名が参加、午前・午後の2回に分けて実施しましたconfident
 
大富中3.JPG
実際に練りきりに触ってみます
どんな匂いがするのか、どんな感触なのか感じてもらいますheart02
生徒のみなさんは、ちょっとドキドキしながら触っていましたpaper
「甘い香りがするーnote」「粘土みたい!」「ベタベタしてきたsmile
いろんな感想がありました
ものづくり体験教室では、自分でやってみて、見た目、音、匂い、味、感触などを
体で感じることがとても大事ですwink
 
大富中5.JPG 大富中4.JPG
練りきりづくりの基本、皮で餡を包む「包餡(ほうあん)」作業をします
その前に、みんなで練習をしてみますrock
白い練りきりを丸めて、指で真ん中にくぼみを作りますgood
そのくぼみが常に上を向くように、親指・人差し指・中指を使って
練りきりを回しますtyphoon
マイスターさんはすごいスピードで回していきますが、生徒の皆さんは
なかなかうまく回すことができませんsweat01
 
大富中6.JPG
目の前でお手本を見せてくれましたeye
 
大富中7.JPG 大富中8.JPG
さて、包餡作業本番ですrock
丸めた紅色の練りきりと白の練りきりを交互にくっつけて、それを平たく伸ばしていきますpaper
伸ばした練りきりで黒餡を包み丸めますconfident
 
大富中9.JPG 大富中10.JPG
ビニ-ルのシートにつつんでギュッと絞ったら、そのビニールの軸を押し込みますgood
すると、くぼみの周りにシワができて花びらのようになりましたhappy02
和菓子製作の「茶巾絞り」という技法なのだそうですshine
 
大富中11.JPG
蕊(しべ)を付けて「椿」の完成sign03
お店で買うと、1個300円くらいのお菓子ですjapanesetea
さて、皆さんが作った練りきりは、一体いくらで販売できる出来栄えだったでしょうか?smile
 
大富中12.JPG 大富中13.JPG
もうひとつの課題は、「菊」wink
平たくつぶしたピンクの練りきりの中心に、丸い小さな白の練りきりを埋め込みます
そして、ピンクと白の境目を目立たなくするように、指で優しくなでていきますgood
これが、「ぼかし」という技法ですflair
 
大富中14.JPG 大富中15.JPG
包餡をしたあと、角箸の角を使って下から上に線をつけていきます
等間隔で一周したら、中心に蕊を乗せて完成ですhappy02
マイスターさんもびっくりするほど、とても上手にできた生徒もいましたshine
 
大富中16.JPG
マイスターさんの指示どおり、みんなにぎやかに楽しんで作業していましたbleah
しかし、餡を丸く丸める作業のときだけは、みんなしゃべることなくシーーンと
集中してやっていたのが面白かったですsmile
楽しみながらもやるときはやる!
そんな気持ちで、これからの受験に向けてがんばってくださいgood
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.monozukuri-mirai.net/mtos/mt-tb.cgi/295

コメントする

山形県職業能力開発協会
〒990-2473
山形市松栄2丁目2番1号
県立山形職業能力開発専門校3F
TEL.023-644-8562
FAX.023-644-2865

山形県技能振興コーナー
TEL.023-645-3131
FAX.023-644-2865