「光るどろだんごづくり」に挑戦! 寒河江市立醍醐小学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月8日(水) 寒河江市立醍醐小学校に行ってきました!

職種は「左官」
ものづくりマイスター:板坂 隆友 さん、志藤 敏之 さん
ご指導のもと「光るどろだんごづくり」に挑戦しました。
 
醍醐小左官1.JPG
1~3年生のみなさんが参加してくれましたhappy01
作りたい色ごとにグループに分かれて作業をします
この日は、赤、青、紫、オレンジの4色にしましたshine
 
醍醐小左官2.JPG
さっそく製作作業です。
マイスターさんが作ってくれたどろだんごに漆喰(しっくい)を塗っていきます。
「つめた~いbearing」「ザラザラするーcatface」「ヨーグルトみたいbleah
漆喰を触った子どもたちからは、いろんな反応がありましたwink
この材料は、壁を塗る「漆喰」に珪砂(けいさ)という砂を混ぜて、
どろだんごに漆喰がくっつきいやすいようになっていますscissors
あまり強くゴシゴシ塗ると、かわいた砂がポロポロ落ちてしまうので、やさしく、
うすく塗っていきますflair
 
醍醐小左官3.JPG
土の色が見えなくなるように、全体に2回塗ります。
これを「下塗り」といいますflair
どろだんごをきれいに光らせるための準備ですrock
 
醍醐小左官4.JPG
下塗りが終わったら、筒状の道具でだんごを丸く形を整えていきますshine
表面のボコボコがなるべくなくなるように、道具をくるくる回しながら
なでていきますtyphoon
 
醍醐小左官5.JPG 醍醐小左官6.JPG
今度は「中塗り」です。
今度は漆喰に水性絵の具を混ぜて、色の濃さを調節します。
漆喰は白いので、たとえば赤の絵の具を混ぜると、ピンクっぽくなりますnote
この材料を、また指で塗っていきますgood
 
醍醐小左官7.JPG
全体に塗って少し乾いたら、今度はビンの口を使って磨きます。
ここからががんばりどころ!
 
醍醐小左官8.JPG
 
なかなか大変な作業でしたが、みんながんばったおかげで全員
ピカピカに光りました!
あとは仕上げにビニル袋で全体を磨いて完成scissors
みんな自分の作品にとっても満足そうでしたhappy01
 
途中の休み時間も、トイレ休憩をしないでどろだんごを見つめている児童もいましたsmile
ものづくりは、一度始めると完成するまでなかなかやめられなくなりますよねshine
見ている方も、時間も忘れてしまうほど楽しい体験教室でしたnotes

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.monozukuri-mirai.net/mtos/mt-tb.cgi/298

コメントする

山形県職業能力開発協会
〒990-2473
山形市松栄2丁目2番1号
県立山形職業能力開発専門校3F
TEL.023-644-8562
FAX.023-644-2865

山形県技能振興コーナー
TEL.023-645-3131
FAX.023-644-2865