「練りきりづくり」に挑戦! 山形市立西山形小学校

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月14日(火) 山形市立西山形小学校に行ってきました!

職種は「菓子製造」
ものづくりマイスター:戸田 健志 さん
ご指導のもと「練りきりつくり」に挑戦しました。
 
西山形小菓子1.JPG
今回は、5年生15名が参加してくれましたconfident
 
西山形小菓子2.JPG
今回の材料はこちらup
これまであまり見たことがない黄色のねりきりがありますねeye
いったい何を作るのでしょうか??
 
西山形小菓子3.JPG
黄色の練りきりを丸めたあと、手のひらの上でうすく伸ばしますpaper
 
西山形小菓子4.JPG
同じように白い練りきりも伸ばして、黄色の練りきりに重ねます。
これが、黒餡を包む皮になりますconfident
練りきりを作る時、色のついた皮だけで黒餡を包むのではなく、
必ず下に白い練りきりの皮を入れて二重にして包みます。
これは、お菓子を切ったときに断面が美しくなるようにするためなのだそうですshine
 
西山形小菓子5.JPG 西山形小菓子6.JPG
できた皮で黒餡を包みます。
包餡(ほうあん)作業ですねrock
 
西山形小菓子7.JPG
包餡ができたら、ビニールのシートを練りきりにかぶせて、上から箸を使って
真ん中にくぼみと、周りに好きなだけブツブツを作っていきますeye
 
西山形小菓子8.JPG
緑の練りきりをくぼみに乗せて、羊羹でできた葉っぱをつけたら
「柚子(ゆず)」の完成scissors
さっきつけたブツブツは、柚子の皮にあるブツブツだったんですねsmile
とってもかわいらしいですhappy02
この課題は、戸田マイスターが事前の打ち合わせに学校を訪問した際、職員室に
あった柚子の木から思いついたそうですbud
職人さんのものづくりに対するアンテナはさすがですshine
 
西山形小菓子9.JPG 西山形小菓子10.JPG
もう一つの課題は、「梅」lovely
これから迎えるお正月の飾りに使われる縁起のいい花ですfuji
梅は花弁が5枚のかわいい花paper
包餡した丸い練りきりに、均等に5枚の花弁ができるよう線を入れます。
どうやったら均等にうまく線を入れられるかな?smile
 
西山形小菓子11.JPG
 
いい感じnote
 
西山形小菓子12.JPG
 
2つの作品が完成しましたhappy02
みんな大満足notes
 
西山形小菓子13.JPG
最後に実演をしていただきましたscissors
目の前で見る職人さんの手つきに、みんな感動!flair
もしかしたら、この中から未来の和菓子職人が生まれるかもしれませんねwink
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.monozukuri-mirai.net/mtos/mt-tb.cgi/301

コメントする

山形県職業能力開発協会
〒990-2473
山形市松栄2丁目2番1号
県立山形職業能力開発専門校3F
TEL.023-644-8562
FAX.023-644-2865

山形県技能振興コーナー
TEL.023-645-3131
FAX.023-644-2865